初心者むけ情報 Archives | ページ 2 / 6 | 初めての人向け 指輪を手作りする方法

HOME » 初心者むけ情報

初心者むけ情報

工房に行って手作りするのが一般的

初めてでも安心して手作りができる

なんでも初めて行う場合には、期待と同時に不安もあるはずです。
それは結婚指輪を手作りするときも同じでしょうが、どのようにして作業をするのか、どこで作業ができるのかを知っておけば、不安は取り除けるでしょう。

そこで初心者でも安心して結婚指輪を手作りできるように、流れを説明していきたいと思います。
結婚指輪を手作りする方法は2つあるのですが、1つは自分で全て道具や素材を揃える方法なので、あまりおすすめはできません。

それに対してもう1つの方法は、工房と呼ばれている指輪を手作りする専門店に行くことで、結婚指輪を手作りすることができるのです。
工房にはベテランの職人がいるので、初心者であっても指導をしてもらいながら結婚指輪を手作りすることができるのです。

ただし、工房によってどこまで手作りができるのかが異なりますし、選ぶデザインによってもどこまで手作りするのかが変わってきます。
最初から最後まで手作りできるところもありますし、一部分だけ自分たちで行い、後は職人が仕上げてくれることもあります。
≫ 『工房に行って手作りするのが一般的』

5号の結婚指輪を手作りしたい!大きさを間違えずに作れる?

サイズ通りに結婚指輪を手作りできる?

結婚指輪を選ぶときに大切なのがサイズです。
最適な大きさで作れれば指にはめたときに違和感などが生じづらく、しっくりと手元になじみます。
5号といった希望の大きさがすでに固まっている方など、あとは手作りするときにサイズがぶれないかといった心配があることでしょう。
作り方によってはその心配はほとんどいらず、希望する5号のものをうまく作りきれます。
≫ 『5号の結婚指輪を手作りしたい!大きさを間違えずに作れる?』

指輪の手作りは簡単にできる

初めてでも問題なく行える結婚指輪の手作り

結婚指輪を手作りすると言われると、本当にできるのか、自分は不器用だから難しいのではと思ってしまう人もいるでしょう。
しかし、結婚指輪は初めての人でも簡単に手作りをすることができるのです。

そもそも指輪を何度も手作りしたことがあるという人はかなり珍しく、大半の人は初めて結婚指輪を手作りします。
なぜ簡単に結婚指輪が手作りできるのかというと、職人が付きっきりで指導をしてくれるからです。

結婚指輪を手作りする場合には、工房と呼ばれているところに行くのですが、工房では職人が指導をしながらいろいろと教えてくれます。
よく観光地で見かける工芸品や民芸品の手作り体験のような感じだと思えばよいでしょう。

難しいところは全て職人が行ってくれますし、デザインや素材はどうしようか迷っていたとしても、さまざまなアドバイスがもらえるので問題ありません。
結婚指輪を手作りしたい場合には、まず工房に予約を入れてから予定日に訪れるだけでよいのです。
≫ 『指輪の手作りは簡単にできる』

指輪はどうやって作れば良いのでしょうか?

初めての指輪手作り!何をどうすれば?

指輪の手作りを決意しても、何処から始めれば良いのかわからないものです。とりあえず道具と素材をそろえなければならないのは、なんとなくは想像つくでしょう。では指輪作りの道具と素材は、何処で仕入れれば良いのでしょうか。そもそもどんな道具と素材を使えば良いのかも、ハッキリしていないのが正直なところです。
そこで初めての人に向けて、指輪を手作りする方法をまとめてみました。
≫ 『指輪はどうやって作れば良いのでしょうか?』

初めての人に贈る指輪の作り方

指輪を作ってみたい!でもどうすれば良いのですか?

自分の指を彩る指輪を手作りしてみたいと思っていることでしょう。しかし初めての手作りとなると、わからないことだらけ。右も分からなければ左も分からない状態に陥っていると思われます。
そこで初めての人に向けて、指輪を手作りする方法についてご紹介します。
≫ 『初めての人に贈る指輪の作り方』

指輪を手作りする2つの方法

全て自分で作業をする

せっかくの結婚指輪なので、自分たちで手作りをしたいと思う人もいるでしょう。
手作りする方法は2つ存在しているのですが、1つ目は最初から最後まで自分で行う方法です。

結婚指輪に使用する素材や宝石、使用する工具類なども全部購入する必要があるので、道具があらかじめ揃っていないと、ある程度高い出費となることもあるでしょう。
万が一失敗した場合は、また素材を購入して1から製作し直さなければいけません。

うまく作れたとしても、もしサイズ直しが必要になった場合には、当然店では対応してもらえませんので、自分で直すしかなくなります。
物作りが大好きで、工具なども揃っていれば安い価格で作れるというメリットはありますが、デメリットが多いことからあまりおすすめはできません。
≫ 『指輪を手作りする2つの方法』

初めてだからこそ抑えたい製造方法

ロストワックスと鍛造

結婚指輪を初めて手作りする上で抑えておきたいのが、製法です。指輪の作り方には、「ロストワックス製法」と「鍛造」の2種類あります。作り方は、指輪の仕上がりやデザインにも大きく左右します。結婚指輪の選び方にはいろんな方法がありますが、製造方法がわかれば、完成品も想像しやすくなるでしょう。
「ロストワックス製法」や「鍛造」でどんな結婚指輪ができるのか、取り上げます。
≫ 『初めてだからこそ抑えたい製造方法』

後悔しない結婚指輪を作る方法

結婚指輪を作ったことがありますか?

ファッション用の指輪なら、趣味の一環として作ったことがある人もいらっしゃるでしょう。しかし趣味としてアクセサリーを作っている人でも、結婚指輪を作っている人となるとそこまで多くはありません。
ファッション用の指輪の場合、仕上がりに満足できなくても諦めはつくかとおもいます。でも結婚指輪となると、諦めはつきません。一生に一度の結婚指輪。絶対に後悔のない結婚指輪を手にしたいものです。
≫ 『後悔しない結婚指輪を作る方法』

安いシンプルな指輪と人気のある手作り結婚指輪

宝石なしの指輪は安い価格で購入可能

結婚指輪を選ぶ際に、宝石なしのシンプルな指輪や宝石ありの華やかな指輪など迷うことが多いと思います。
そこで、シンプルな指輪について、書きたいと思います。

シンプルな指輪は、宝石が無いので値段は安くなります。
しかし、宝石がないので華やかさやゴージャス感を出すことは難しいですが、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする場合には、華やかさも増加させることができます。

また、宝石がないので、宝石が取れてしまう心配もありませんし、サイズ交換も宝石がついていたり、デザイン性が複雑ということは無いので、すぐに行ってくれます。
そのため、アフターケアの面であると、宝石がついてある結婚指輪と比較すると労力がかからないというメリットがあるでしょう。

≫ 『安いシンプルな指輪と人気のある手作り結婚指輪』