初心者むけ情報 Archives | ページ 2 / 5 | 初めての人向け 指輪を手作りする方法

HOME » 初心者むけ情報

初心者むけ情報

初めての人に贈る指輪の作り方

指輪を作ってみたい!でもどうすれば良いのですか?

自分の指を彩る指輪を手作りしてみたいと思っていることでしょう。しかし初めての手作りとなると、わからないことだらけ。右も分からなければ左も分からない状態に陥っていると思われます。
そこで初めての人に向けて、指輪を手作りする方法についてご紹介します。
≫ 『初めての人に贈る指輪の作り方』

指輪を手作りする2つの方法

全て自分で作業をする

せっかくの結婚指輪なので、自分たちで手作りをしたいと思う人もいるでしょう。
手作りする方法は2つ存在しているのですが、1つ目は最初から最後まで自分で行う方法です。

結婚指輪に使用する素材や宝石、使用する工具類なども全部購入する必要があるので、道具があらかじめ揃っていないと、ある程度高い出費となることもあるでしょう。
万が一失敗した場合は、また素材を購入して1から製作し直さなければいけません。

うまく作れたとしても、もしサイズ直しが必要になった場合には、当然店では対応してもらえませんので、自分で直すしかなくなります。
物作りが大好きで、工具なども揃っていれば安い価格で作れるというメリットはありますが、デメリットが多いことからあまりおすすめはできません。
≫ 『指輪を手作りする2つの方法』

初めてだからこそ抑えたい製造方法

ロストワックスと鍛造

結婚指輪を初めて手作りする上で抑えておきたいのが、製法です。指輪の作り方には、「ロストワックス製法」と「鍛造」の2種類あります。作り方は、指輪の仕上がりやデザインにも大きく左右します。結婚指輪の選び方にはいろんな方法がありますが、製造方法がわかれば、完成品も想像しやすくなるでしょう。
「ロストワックス製法」や「鍛造」でどんな結婚指輪ができるのか、取り上げます。
≫ 『初めてだからこそ抑えたい製造方法』

後悔しない結婚指輪を作る方法

結婚指輪を作ったことがありますか?

ファッション用の指輪なら、趣味の一環として作ったことがある人もいらっしゃるでしょう。しかし趣味としてアクセサリーを作っている人でも、結婚指輪を作っている人となるとそこまで多くはありません。
ファッション用の指輪の場合、仕上がりに満足できなくても諦めはつくかとおもいます。でも結婚指輪となると、諦めはつきません。一生に一度の結婚指輪。絶対に後悔のない結婚指輪を手にしたいものです。
≫ 『後悔しない結婚指輪を作る方法』

安いシンプルな指輪と人気のある手作り結婚指輪

宝石なしの指輪は安い価格で購入可能

結婚指輪を選ぶ際に、宝石なしのシンプルな指輪や宝石ありの華やかな指輪など迷うことが多いと思います。
そこで、シンプルな指輪について、書きたいと思います。

シンプルな指輪は、宝石が無いので値段は安くなります。
しかし、宝石がないので華やかさやゴージャス感を出すことは難しいですが、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする場合には、華やかさも増加させることができます。

また、宝石がないので、宝石が取れてしまう心配もありませんし、サイズ交換も宝石がついていたり、デザイン性が複雑ということは無いので、すぐに行ってくれます。
そのため、アフターケアの面であると、宝石がついてある結婚指輪と比較すると労力がかからないというメリットがあるでしょう。

≫ 『安いシンプルな指輪と人気のある手作り結婚指輪』

結婚指輪の探し方はどうしたら良いの?

結婚指輪の探し方教えます

結婚指輪を探すのは、初めての経験です。

2回目3回目という方もいらっしゃるでしょうが、人の人生はそれぞれです。

ただ2回目3回目の結婚指輪であっても、新たな人生を歩む際には初心を忘れないようにしたいものです。

そこで結婚指輪の探し方について、紹介します。

方法は1つだけでなく色々ありますが、あくまでも1つの方法として捉えていただければ幸いです。

情報収集

まずはスマホやタブレットなどを使い、「結婚指輪」と画像検索してみましょう。
≫ 『結婚指輪の探し方はどうしたら良いの?』

18kの結婚指輪を手作り

高級素材を選んでも手作りってできるの?

18kのゴールドはとても人気の素材で結婚指輪にもよく使われています。

手作りするときにも選べることが多いのですが、本当にうまく作れるのか不安もありますよね。

指輪が完成するどころか、高級素材を壊して終わりにならないのでしょうか?

この心配はほとんどありません。

職人のサポートがありますし、実は手作りといっても18kといった正式な素材に触らない作り方もあるためです。

≫ 『18kの結婚指輪を手作り』

ごつい結婚指輪を作るには

自分で作るごつい結婚指輪

指輪の好みは人それぞれですし、似合うテイストもそれぞれであります。

できればごつい結婚指輪にしたい方もおられるでしょう。

しかしお店で見つかる指輪の多くはシンプルなものや細身のものが多く、ごついテイストの指輪はそれほど多くは見つかりません。

そんなときにおすすめなのが手作りするという方法です。

ごつい指輪でも問題なく作れます。

気に入る指輪がなかなか見つからない方にはおすすめです。

ごつい指輪は簡単に作れる?

ごついといってもいろいろなデザインがありますが、指輪のサイズ感が大きいという意味なら作るのも簡単です。

結婚指輪の工房では、ワックスという金属とはまったく別の柔らかい素材を使って、先に指輪のデザインを完成させるという作り方をすることも多いです。

これならいろいろなデザインを作れるほか、金属加工をしないおかげで初心者でも簡単にやれます。

この方法でサイズ感の大きい指輪を作りたいなら、ワックスを削る量を少なめにすればOK。

削る量が少ないほど厚みや幅のある指輪になります。

目立たない指輪にしたい方には少し気になるサイズ感かもしれませんが、ごつい指輪にしたいときにはそれでぴったりとなるのです。

ほかのデザインよりも作業量が少なくなるくらいで、意外と簡単にごつい指輪を作れます。

≫ 『ごつい結婚指輪を作るには』

結婚指輪の値段はいくら?

指輪を手作りしたときの値段とは

最近では結婚指輪を自分で手作りすることも可能です。

手作り工房というお店に行けば材料もサポートもすべて揃っており、その場で簡単に指輪を作れます。

とてもユニークな体験ができ、自分の手で作った思い入れのある指輪も手に入るほか、値段も少しお手頃になることもあります。

いい指輪を手に入れたい、しかし値段はなるべく抑えたいときなどにはおすすめの方法です。

格安の指輪が手に入ることも

自分で手作りしてみたとき、うまくいくとペアで10万円以下という値段の結婚指輪を作れることもあります。

これは結婚指輪としてはかなりお得な部類です。

ブランドの指輪を選ぶとペアで10万円程度なら安い方で、実際にはペアで20万円程度はするものが多いのです。

手作りすることでかなり費用を抑えられてお得な指輪となりますから、値段が気になる方にはおすすめです。

≫ 『結婚指輪の値段はいくら?』

不器用な人でも結婚指輪は手作りできる

不器用だから手作りは無理!

「結婚指輪は手作りにしたい」と思っても、具体的に何をどうしたら良いのかわかりません。

そもそも手先が不器用な人でも、指輪は作ることができるものでしょうか。

細かいところまで突き詰めるとキリがありませんが、どんなに大きい指輪であっても直径5cm前後になるでしょう。

直径5cmの物に手を加えることを考えると、余程器用な人でない限りは無理じゃないかと考えるのは普通です。

指輪作りにハマる人は不器用な人

指輪作りに没頭する人は、器用な人よりも不器用な人の方が多いです。

正しくは「自称不器用」の人達です。

「自分は不器用」と思い込んでいる人ほど、手先を使う作業は毛嫌いする傾向にあります。

「自分が作ってもロクな物にならない」と、自ら手を引いているのです。

しかし実践もしていないのに、なぜ仕上がりがわかるのでしょうか。

工房に来る人の大半は、自称不器用な人達です。

自称不器用な人は「無理」と言いながらも、道具を器用に使い素敵な指輪を作っています。

≫ 『不器用な人でも結婚指輪は手作りできる』